2008年10月23日

火裏蓮花の『お抹茶ショコラのアイスパフェ』

0073.jpg


アイスクリームの下には、抹茶ケーキがたっぷりと入っています。
抹茶の味も甘みもかなりしっかり
くるみ・あられ・コーンフレークと混ぜて頂きます。
いい食感◎
もともと甘いモノは好きなほうですが
これはなかなかの絶品です。
オススメのカフェですね。
posted by いもちゃん at 21:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

OKUの『ガトーセット』

0069.jpg


宇治の抹茶と貴重なスペイン産マルコナ種のアーモンドで
風味豊かに焼き上げたダクワーズ。(だそうです笑)
食感はマカロンに似ていますね。

0070.jpg


抹茶アイスのほうは、シナモンがけっこうきいていました。

0071.jpg


『パフェ』
0072.jpg

中身はたっぷり、甘みもしっかり。
抹茶のアイスに小豆のアイス、黒糖寒天
小豆入りバターケーキ、ぜんざい。
さらに抹茶ムースとパンナコッタが斜めにデザインされています。
最初は少しずつ削るように食べますが
おわりのほうは全体が混ざり
豊かな味わいが口の中で広がります◎

posted by いもちゃん at 21:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

おたべの『京ばあむ〜京都宇治抹茶と豆乳のバームクーヘン〜』

0068.jpg


サイトの写真をちょっと真似してみました笑
豆乳よりも抹茶の香りが勝ってますね。
あっさりとしていますが、甘みもしっかり
まわりの砂糖の部分がきいています。
普通のバームクーヘンよりも味に特徴があるので
飽きずにパクパクっと食べられて
あっという間になくなっちゃいました。
posted by いもちゃん at 10:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

レマン館の『抹茶のオペラ』

0067.jpg


こちらのケーキ
今月の12日に発売されたニューフェースです。
何層にも分かれたミルフィーユチック?なスイーツは
少しサクサクもしていて
甘さもちょうどいいぐらい。
抹茶の香りもしてますね◎

posted by いもちゃん at 21:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

権太呂金閣寺店の『抹茶わらびもち』

0066.jpg


すごくバランスのいい逸品です◎
わらびもち自体はスッキリとした甘さ
かかっている抹茶パウダーはほろ苦く
それを同時にいただくと
なんとも絶妙なものが口の中で一気に広がります。
甘みもしっかりしているんですが
喉ごしがスッキリしているのでとても食べ易く
いくらでも食べられますね笑
posted by いもちゃん at 20:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

喫茶マウンテン(名古屋)の『甘口抹茶小倉スパ』

0063.jpg


京都でもないし
スイーツでもないんですが
一応抹茶なのでご報告を兼ねて
アップしておきます笑
こちらマウンテンさんは
テレビの取材を受けるほどの有名店。
昔から気になる名古屋めしではありました。
その奇抜な料理を食することを
店名から「登山」に例えられ
登頂を試みる若者があとを絶えません。
僕も山頂を目指しましたが
一合目でいきなり遭難
非常に残念な結果となりました。


『甘口バナナスパ』
0064.jpg

こちらのバナナは最初は軽快だったものの
二合目あたりで急に酸欠になりました。


0065.jpg


おそるべし、マウンテン。。
posted by いもちゃん at 09:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

侘屋古暦堂祇園はなれの『特製デザート5種盛り』

0061.jpg


こちらのデザート
マールブランシュさんのケーキなんですが
侘屋古暦堂さんでしか食べられない特製なんだそうです。
その中でもやはり
抹茶のケーキが際立ってましたね〜笑
一口食べると、抹茶の風味が一気に口の中で広がり
そこに栗や小豆がうまくなじんでました。
またマカロンがアクセントになっていていいですね◎


0062.jpg
posted by いもちゃん at 20:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ハーゲンダッツの 『どらやき(抹茶味)』

0060.jpg

京都というわけではないんですが笑
やっぱりハーゲンダッツですね
濃厚でうまいです!
抹茶アイスをはさんだどらやきって
今までありそうでなかったような。。
なにか懐かしい感じがしますね◎
posted by いもちゃん at 19:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

アンドリューのエッグタルトの『抹茶小町タルト』

0059.jpg


エッグタルトで有名なこちらのお店
抹茶味があるので頼んでみました。
ショーケースには
甘さひかえめって書いてありましたが
けっこう甘みもありましたよ。
タルトの中身にも抹茶がギッシリ
お菓子感覚で食べられますね◎
posted by いもちゃん at 20:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

HARBSの『グリーンティームース』

0058.jpg


こちらのハーブスさんのケーキ
抹茶ムースと抹茶スポンジが交互に重ねられていて
一口食べただけで抹茶の味がよ〜くわかりますね◎
抹茶の香りも苦味もちょうどいいくらい。
生クリームも甘すぎず
抹茶ケーキ全体を包んでいます。
ケーキ一個は大きいですが
あっさりと軽めなので、ホールでもいけますね〜笑
posted by いもちゃん at 20:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

永楽屋の『重陽抹茶』

0057.jpg


つくだ煮で有名な
永楽屋さんの和菓子です。
中は寒天、表面は砂糖でコーティングされています。
ほんのり上品なお味で
抹茶の香りがやさしく口の中で広がり
ふっと鼻に抜けていきます。
おいしい煎茶が欲しくなりますね笑
posted by いもちゃん at 20:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

R.L(エール・エル)の『くるくるワッフルみやこもち京都限定』

0056.jpg


限定という言葉に弱いです笑
一口目、まずはシナモンの香りが
プ〜ンと鼻に抜けていきます。
そのあとに小豆
抹茶クリームの味と続きます。
ワッフルの食感と餅、抹茶クリームの
組み合わせがなかなかおもしろいですね◎
posted by いもちゃん at 07:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

鯛匠HANANAの『しょうが風味のわらびもち』(デザート)

0055.jpg


少し抹茶パウダーがかかってるだけなんですが笑
こちらのお店
嵐山にある鯛茶漬け専門のお店なんですが
とても上品で最後までおいしく食べられます。
オススメですね◎
で、抹茶のブログでしたっけ??笑
posted by いもちゃん at 20:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

養老軒の『抹茶生ちょこ大福』

0054.jpg


こちらの抹茶大福
なかなかの名作ですね〜。
まずは抹茶パウダーの香りが
次に抹茶のあんが
最後に抹茶生チョコレートの風味が
口の中に広がります。
この時間差攻撃もいい感じだし
抹茶の味もしっかりしているので
抹茶好きな方には是非とも
ご賞味していただきたい一品です◎
求肥もとてもバランスのいい具合に使われていて
あまり強く主張せずに
さっとクチの中で溶けていきますね。
お店は西院にありますよ。
posted by いもちゃん at 19:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

キルフェボンの『抹茶のティラミス』

0053.jpg


タルトといえば、キルフェボン。
いつも並んでますよね〜。
やっと抹茶系のタルトが出ました◎
抹茶モノは季節モノでなかなか出ないんですが
待った甲斐がありました笑
今回は抹茶ティラミスです。
抹茶ティラミスと小豆
そしてサクッとしたタルトの生地が
口の中で混ざりながら溶けていきます。
これ、実はこれからツレと飲みに行く前に
野郎と二人で来たんですよ笑
がんばってるでしょ?
posted by いもちゃん at 08:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

大谷園茶舖の『宇治茶パフェソフト』

0052.jpg


ワッフルコーンの中には
宇治茶ソフトに白玉だんご
丹波大納言、栗、プチウェファーが
トッピングされております。
お茶を売っておられる所は
やはり抹茶の味がしっかりしている気がしますね。
全体のバランスがいい中にも
抹茶ソフトのお味がきわだっています◎
ワッフルコーンをパリパリと
最後まで楽しめるのがいいですね〜笑
posted by いもちゃん at 07:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

季の音の『雅(みやび)』

『抹茶ロールケーキ』
0050.jpg


こちら『雅』のセットには
抹茶ロールと抹茶パフェがセットになっております。
欲ばりなセットですね笑

抹茶クリームとあずきクリームの中に
5種類の豆が入っています。
抹茶のスポンジは
口当たりは軽いけれどもしっとりしていて
ちょっとカステラっぽい感じがしました。


『抹茶アイスパフェ』
0051.jpg


この『雅』のセットでは
抹茶パフェは少し小さめになるんですが
抹茶アイスを堪能するには十分ですね◎
おっきな丹波の黒豆が
乗っかっているのもうれしいです。
あとこちらの店
四条河原町を行き交う人間が観察できます笑
posted by いもちゃん at 08:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

季の音の『まっちゃ茶セット』

0049.jpg


抹茶シフォンケーキ、抹茶アイスクリーム
抹茶蜜のかかった豆乳プリンと
ちょっと欲張りなセットです笑
この中では抹茶シフォンケーキがお気に入りですね。
しっとりしててやさしいお味です◎


posted by いもちゃん at 21:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

さんじやの『宇治さんじ』

0048.jpg


いつも行列できているのが気になってたんで
若者のフリして並んでみました笑
生クリームの甘さがポイントになってますね〜。
お店のお姉さんオススメなだけあって
白玉・小豆・抹茶パウダーの
和風の組み合わせがグーッ!
300円でこのお味は値打ちあるんではないでしょうか◎
posted by いもちゃん at 10:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

ル・ペールの『抹茶トリュフチョコレートと極(きわみ)』

0047.jpg


四角いほうが『極』になります。
丸いほうはチョコレートの甘みが
しっかりしていて、硬さもしっかり。
抹茶よりもチョコのお味が勝っていますね。
もちろんバランスよくまとまっていますよ。
対して四角い『極』のほうは
中のクリームがやわらかく
抹茶のお味がしっかりしています。
どちらもそれぞれのよさが
うまくまとまっていていいですね〜◎
posted by いもちゃん at 20:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

kyoto生chocolatの『抹茶ケーキ』

0046.jpg


さすがは元フレンチのシェフ
色のバランスも盛り付けもすばらしいです!
これでおいしくないはずはないと
食べる前に感動(笑)
で、またお味の複雑なこと◎
抹茶ケーキ、イチゴ単体で食べてもおいしいんですが
それに生クリーム、ブルーベリーソース、抹茶ソースと
からめて食べるとまさに和と洋の融合!!
抹茶ソースのシナモン風味がアクセントになってますね。
オススメの一品です◎
posted by いもちゃん at 09:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

kyoto生chocolatの『生チョコセット』

0045.jpg


まん中が抹茶味です。
生チョコがベースなんですが
口の中に入れると抹茶の香りが
一気にフワッと広がります。
チョコは口の中でスーッと溶けて
少し名残惜しい気がします。
posted by いもちゃん at 10:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

洛匠の『草わらびもち』

0044.jpg


きなこがた〜っぷりかかっていて
一口食べると少しむせそうでしたが笑
ところが口の中でかんでいるうちに
どんどんとわらび餅の透明感が広がっていくんです。
『透き通った味』ですね◎

posted by いもちゃん at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

マールブランシュの『茶の菓』

0042.jpg


ラングドシャですね。
抹茶の味とホワイトチョコが合ってますね。
サクッのあとに軽くモチッとした食感があります。
ラングドシャと中のホワイトチョコ(クリームじゃなくて)の
食感の違いをうまく活かした、絶妙なお菓子です。
僕はこれ好きですね〜◎


『濃茶と薄茶』
0043.jpg


甘い抹茶チョコにコーティングされた中身は
ほろ苦い抹茶チョコでした。
クリーミーでいいですね◎

posted by いもちゃん at 10:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

Monicaの『きなことお抹茶』

0041.jpg


むかしから、ここのケーキ好きなんですよね◎
味がしっかりしてて。
きなこと抹茶と小豆のハーモニー、甘さも十分。
トッピングのマロンもグーっ!です笑
posted by いもちゃん at 09:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

茶香房長竹の『抹茶大福』

0040.jpg


こちらの抹茶大福はあっさりしていて
甘みが抑えられています。
こしあんを噛むその食感の中には
抹茶味が隠されていて
口の中に入れてから2〜3回ほどで
口中に抹茶味が広がります。
上品なお味です◎



posted by いもちゃん at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

よーじやカフェ銀閣寺店の『抹茶カプチーノ』

0039.jpg


この顔、撮る角度によって
全然違う表情を見せるんですよね〜。
その中でも、一番セクシィな顔をアップ笑
お庭を見ながらいただけます◎
posted by いもちゃん at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

竹村玉翠園本舗の『抹茶ソフトクリーム』

0038.jpg


冬でも抹茶ソフトです笑
こちらの抹茶ソフトは抹茶が濃厚
まったりとしたクリームの甘みのあとに
抹茶のほのかな苦みが。
味のバランスはとてもよく
冬でもおいしくいただけます◎

posted by いもちゃん at 08:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

和カフェちゃらんの『特製抹茶パフェ』

0036.jpg


こちらのお店、席につくとお茶の葉っぱをろうそくであたためて
アロマキャンドルみたいなことをしてもらえるんですが(茶香炉)
ほのかに茶の香りがしてきて、非常にいい感じです◎

さて、抹茶パフェのほうですが
抹茶アイス・マロン・小豆・白玉・バナナ・
黄桃・生クリーム・ゼリー・ポン菓子?など
たくさん種類が入ってて、最後まで飽きることなく
あっという間になくなっちゃいました。
抹茶アイスはしっかりとした抹茶の味
これをベースにほかのものと混ぜながらいただきます◎
ポン菓子がちょっとしたアクセントになっていますね。


『茶香炉』
0037.jpg
posted by いもちゃん at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

The Gold。Cの『抹茶プリン』

0035.jpg


前回、The Gold。Cさんの抹茶ケーキを買ったんですが
買ったあとに『あれ、違ったかな!?』と思って
ウチに帰ってから調べてみると
よくオススメになっているのは抹茶プリンでした笑

この抹茶プリン、カラメルソースをかけて食べるんですが
抹茶プリン自体はそんなに甘くせずに
カラメルをかけてちょうどの甘さに。
しかも底のほうには、抹茶をふんだんに使った層があり
その3種類を混ぜながら食べていきます。
プリンと言えば、とろふわが最近はやってますが
こちらのプリンはしっかりとした硬さ。
抹茶の味もしっかり、甘みもしっかり
大変バランスのいいプリンで
こちらもなかなかはやるんではないでしょうか◎
posted by いもちゃん at 19:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

ル・ペールの『抹茶チーズケーキ』

0034.jpg


こちらのチーズケーキ、抹茶のお味がチーズに負けず
しっかりと主張していますね。
それでいて全体のバランスがよいです◎
チーズケーキのもっちり感が
口の中でね〜っとりと広がり
抹茶とチーズの両方を思う存分楽しむことができます。
posted by いもちゃん at 07:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

The Gold。C の『抹茶と大納言のケーキ』

0033.jpg


抹茶と小豆の融合、大成功してますね〜。
口の中でとけながら、最後に小豆の余韻が◎
少し甘めですが、これぐらいの甘さが僕は好きですね。
posted by いもちゃん at 22:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

京はやしや京都三条店の『抹茶パフェ』

0032.jpg


創業宝暦3年(1753年)という、歴史の長い林屋さんです。

抹茶ゼリー、抹茶アイス、抹茶ソフト。
食べていくと全ての抹茶が混ざり合いながら
さらにフルーツ、生クリームと融合していきます。
抹茶の甘みはホッとする味。
途中、抹茶づくしの中休みにウエハースをかじってみると
サクサクっとした甘さが口の中で広がり
またもひとつ、ホッとします。
最後にほのかに残る苦みが、伝統の重さを感じさせますね〜◎
posted by いもちゃん at 09:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

カフェサロンの『ほろにが抹茶ミルク』

0031.jpg


抹茶の苦みが全面的に前に出てますが
そのほろ苦さ(苦いのではなくほろ苦い)と
甘さのバランスが非常によろしいんです。
濃厚でリッチな抹茶が
クリーミーな味わいの中でまろやかに広がります。
『ほろ甘』と呼びましょう笑
最後の一滴まですすると
お抹茶をいただいたみたいな満足感があります◎

posted by いもちゃん at 21:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

ポワン・プール・ポワン府庁前店の『本抹茶ロールケーキ』

0030.jpg


まずはお酒の香りが口から鼻へと抜けていきます。
そのあと上品な抹茶ロールケーキそのものの味を楽しんだあと
最後にお酒の香りがしばし残ります。
少々アルコールが強めですが
大人の抹茶ロールケーキ、といった感じですね。

posted by いもちゃん at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

Patisserie de Luxembourgの『二条寺町シュークリーム<濃茶>』

0029.jpg


中のクリームに小豆の味がしっかりと
広がっているのはナイスですね〜◎
抹茶のお味も、もちろんしっかりしてますよっ。
この抹茶シュークリーム、かなりイケてます。
僕は好きですね〜。
パティスリー・ドゥ・リュクサンブールの名作ですね。

posted by いもちゃん at 15:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

equi balance の『抹茶クッキー』

0028.jpg


とても上品なんですが甘さもしっかり
抹茶の味もしっかり
これで15個入り420円なんてうれしいですね〜◎
食感がサクッサクッとしていて
ついついもうひとつ、手が伸びてしまいます。
エキュバランスさんの心意気が感じられる一品です。

posted by いもちゃん at 20:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

三丘園の『抹茶プリン』

0023.jpg


VVV6で紹介されていたお店。
V6のメンバーはテレビ通り、みな好青年だったとか。

まったりとしたプリンに
見事なまでに抹茶が融合しております。
甘さもほどよく上品で
三丘園の抹茶プリンここにあり、といった感じですね◎



『抹茶シュークリーム』
0024.jpg


すごく抹茶の香りがしてますね〜◎
上品だけどはっきりとしたクリームの甘さの中に
抹茶の旨みがしっかりと溶け込んでいます。
最後にかすかに残る苦みが
抹茶の余韻にひたれてうれしくなります。



『抹茶ロールケーキ』
0025.jpg


抹茶ロール、あいだはチョコになっております。
少し固めのチョコですが、噛むほどに口の中に広がり
抹茶とうまく溶け合います。



『抹茶チーズケーキ』
0026.jpg


こちらのチーズケーキは甘くなく
あっさりしたお味です。
横に添えられている白小豆が甘いので
口の中でバランスよく混ざり合います。
しっとりとした生地に、ほのかに抹茶の香りが
しかしはっきりとした存在感を現しています。



0027.jpg


最後にお抹茶で、ほっ。





posted by いもちゃん at 21:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

宇治駿河屋の『茶の香餅』

0020.jpg


駿河屋の名物、茶の香餅。
たっぷりとかかった抹茶パウダーと
ほどよくモチ〜っとしたお餅とのバランスがよいです◎



『わさん葛餅』
0021.jpg


駿河屋の新名物。
食べた瞬間、葛の甘みが口の中で広がります。
抹茶パウダーをささっとふりかけることにより
ほのかな抹茶の香りが。



『抹茶みなつき』
0022.jpg


白いんげん豆と、うぐいす豆を載せた抹茶みなつきは
豆そのものを味わいつつ
ういろうの食感も楽しめます◎



posted by いもちゃん at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

つうゑん茶屋の『抹茶ぜんざい』

0019.jpg


純粋に抹茶を使ったぜんざい
ミルクは入っておりません。
小豆と白玉をほおばり
抹茶(おうす)を少し口の中に運べば
ぜんざいの豊かな風味が広がります◎

posted by いもちゃん at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

菓子職人の『抹茶トリュフ』

0017.jpg


箱のフタを開くと
フワ〜っと抹茶の香りがするんです。
こちら菓子職人さんの抹茶は
ほんとに抹茶の味がするんです。
ですので、少し苦味も入っておりますが
甘みと苦味のバランスがよく
オトナの味となっております。
中身はクリーミーな抹茶で
はっきりとした苦味のあとに
全体としての深い味わいが口の中に広がります◎



『抹茶ケーキ』
0018.jpg


抹茶のムース部分だけじゃないんです。
下の抹茶部分は、食べるとカリカリしてるんです。
これ、すごくポイントになってておいしいんです。
是非、一度試してほしいんです。




posted by いもちゃん at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村藤吉本店の『抹茶ゼリイ』

0016.jpg


こちらの抹茶ゼリイはボリュームたっぷり
太い竹の底までしっかりと入っております。
その分、お味は上品にあっさりめ、たんと召し上がれ!
宇治といえば『中村藤吉』、有名店です。

流れる宇治川を眺めながらの平等院支店もおすすめです◎
posted by いもちゃん at 11:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

伊藤久右衛門の『抹茶チーズケーキ』

0013.jpg


もっちりとしたチーズケーキの中に
ほのかに抹茶の味がしております。
少しチーズケーキのお味が勝っているようですが
宇治の有名店の貫禄が感じられる一品です。



こちらは『宇治抹茶だいふく』
0014.jpg


大福のあんは抹茶の味がしっかりしており
抹茶の旨さが十分に引き出されています。
まわりをそっと包む求肥(ぎゅうひ)とのコラボが
食べるひとの満足感をアップさせていますね〜。
抹茶のすばらしさを感じるステキな大福です◎


posted by いもちゃん at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

PATISSERIE KANAEの『抹茶マカロン』

0012.jpg


京都でマカロンといえば『KANAE』というぐらいとても有名なお店。
種類も豊富な中から、やはり抹茶を(笑)
こちらのマカロンは、どれも味がうまくまとめられていて
しっかりとした甘みの中にそれぞれのおいしさと驚きが☆

抹茶マカロンの中身は、小豆のあんが入っておりました。
マカロン独特のモチ〜ッと感に
ほどよい小豆の甘さが口の中で混ざりながら広がっていきます。
マカロン一つは小さいけれども
それでも満足度が大きいのは不思議ですね〜。




posted by いもちゃん at 14:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

ジュヴァンセルの『祇園フォンデュ』

0001.jpg

『祇園フォンデュ』っていうネーミングが、ロマンチックですよね。
細かく砕いた小豆が入ってる抹茶ソースは少し濃厚。
そのトロンとしたソースにたっぷりつけて召し上がれ。



0003.jpg0004.jpg

0005.jpg0006.jpg

0007.jpg0008.jpg

個人的にはデンプンを葛のように固めたモノ(葛ではないそうです)が
甘みがあって一番好きかな。
桜の葉っぱを餅でまいたのは、季節外れだけれども美味でした。
抹茶とバナナの組み合わせも意外にいいかも◎



0009.jpg

最後に残ったソースにはあったか〜いミルクを入れて抹茶ラテに。
あぁ幸せ〜☆★☆


posted by いもちゃん at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。