2007年11月30日

カフェサロンの『ほろにが抹茶ミルク』

0031.jpg


抹茶の苦みが全面的に前に出てますが
そのほろ苦さ(苦いのではなくほろ苦い)と
甘さのバランスが非常によろしいんです。
濃厚でリッチな抹茶が
クリーミーな味わいの中でまろやかに広がります。
『ほろ甘』と呼びましょう笑
最後の一滴まですすると
お抹茶をいただいたみたいな満足感があります◎

posted by いもちゃん at 21:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

ポワン・プール・ポワン府庁前店の『本抹茶ロールケーキ』

0030.jpg


まずはお酒の香りが口から鼻へと抜けていきます。
そのあと上品な抹茶ロールケーキそのものの味を楽しんだあと
最後にお酒の香りがしばし残ります。
少々アルコールが強めですが
大人の抹茶ロールケーキ、といった感じですね。

posted by いもちゃん at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

Patisserie de Luxembourgの『二条寺町シュークリーム<濃茶>』

0029.jpg


中のクリームに小豆の味がしっかりと
広がっているのはナイスですね〜◎
抹茶のお味も、もちろんしっかりしてますよっ。
この抹茶シュークリーム、かなりイケてます。
僕は好きですね〜。
パティスリー・ドゥ・リュクサンブールの名作ですね。

posted by いもちゃん at 15:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

equi balance の『抹茶クッキー』

0028.jpg


とても上品なんですが甘さもしっかり
抹茶の味もしっかり
これで15個入り420円なんてうれしいですね〜◎
食感がサクッサクッとしていて
ついついもうひとつ、手が伸びてしまいます。
エキュバランスさんの心意気が感じられる一品です。

posted by いもちゃん at 20:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

三丘園の『抹茶プリン』

0023.jpg


VVV6で紹介されていたお店。
V6のメンバーはテレビ通り、みな好青年だったとか。

まったりとしたプリンに
見事なまでに抹茶が融合しております。
甘さもほどよく上品で
三丘園の抹茶プリンここにあり、といった感じですね◎



『抹茶シュークリーム』
0024.jpg


すごく抹茶の香りがしてますね〜◎
上品だけどはっきりとしたクリームの甘さの中に
抹茶の旨みがしっかりと溶け込んでいます。
最後にかすかに残る苦みが
抹茶の余韻にひたれてうれしくなります。



『抹茶ロールケーキ』
0025.jpg


抹茶ロール、あいだはチョコになっております。
少し固めのチョコですが、噛むほどに口の中に広がり
抹茶とうまく溶け合います。



『抹茶チーズケーキ』
0026.jpg


こちらのチーズケーキは甘くなく
あっさりしたお味です。
横に添えられている白小豆が甘いので
口の中でバランスよく混ざり合います。
しっとりとした生地に、ほのかに抹茶の香りが
しかしはっきりとした存在感を現しています。



0027.jpg


最後にお抹茶で、ほっ。





posted by いもちゃん at 21:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

宇治駿河屋の『茶の香餅』

0020.jpg


駿河屋の名物、茶の香餅。
たっぷりとかかった抹茶パウダーと
ほどよくモチ〜っとしたお餅とのバランスがよいです◎



『わさん葛餅』
0021.jpg


駿河屋の新名物。
食べた瞬間、葛の甘みが口の中で広がります。
抹茶パウダーをささっとふりかけることにより
ほのかな抹茶の香りが。



『抹茶みなつき』
0022.jpg


白いんげん豆と、うぐいす豆を載せた抹茶みなつきは
豆そのものを味わいつつ
ういろうの食感も楽しめます◎



posted by いもちゃん at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

つうゑん茶屋の『抹茶ぜんざい』

0019.jpg


純粋に抹茶を使ったぜんざい
ミルクは入っておりません。
小豆と白玉をほおばり
抹茶(おうす)を少し口の中に運べば
ぜんざいの豊かな風味が広がります◎

posted by いもちゃん at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

菓子職人の『抹茶トリュフ』

0017.jpg


箱のフタを開くと
フワ〜っと抹茶の香りがするんです。
こちら菓子職人さんの抹茶は
ほんとに抹茶の味がするんです。
ですので、少し苦味も入っておりますが
甘みと苦味のバランスがよく
オトナの味となっております。
中身はクリーミーな抹茶で
はっきりとした苦味のあとに
全体としての深い味わいが口の中に広がります◎



『抹茶ケーキ』
0018.jpg


抹茶のムース部分だけじゃないんです。
下の抹茶部分は、食べるとカリカリしてるんです。
これ、すごくポイントになってておいしいんです。
是非、一度試してほしいんです。




posted by いもちゃん at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村藤吉本店の『抹茶ゼリイ』

0016.jpg


こちらの抹茶ゼリイはボリュームたっぷり
太い竹の底までしっかりと入っております。
その分、お味は上品にあっさりめ、たんと召し上がれ!
宇治といえば『中村藤吉』、有名店です。

流れる宇治川を眺めながらの平等院支店もおすすめです◎
posted by いもちゃん at 11:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

伊藤久右衛門の『抹茶チーズケーキ』

0013.jpg


もっちりとしたチーズケーキの中に
ほのかに抹茶の味がしております。
少しチーズケーキのお味が勝っているようですが
宇治の有名店の貫禄が感じられる一品です。



こちらは『宇治抹茶だいふく』
0014.jpg


大福のあんは抹茶の味がしっかりしており
抹茶の旨さが十分に引き出されています。
まわりをそっと包む求肥(ぎゅうひ)とのコラボが
食べるひとの満足感をアップさせていますね〜。
抹茶のすばらしさを感じるステキな大福です◎


posted by いもちゃん at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

PATISSERIE KANAEの『抹茶マカロン』

0012.jpg


京都でマカロンといえば『KANAE』というぐらいとても有名なお店。
種類も豊富な中から、やはり抹茶を(笑)
こちらのマカロンは、どれも味がうまくまとめられていて
しっかりとした甘みの中にそれぞれのおいしさと驚きが☆

抹茶マカロンの中身は、小豆のあんが入っておりました。
マカロン独特のモチ〜ッと感に
ほどよい小豆の甘さが口の中で混ざりながら広がっていきます。
マカロン一つは小さいけれども
それでも満足度が大きいのは不思議ですね〜。




posted by いもちゃん at 14:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

ジュヴァンセルの『祇園フォンデュ』

0001.jpg

『祇園フォンデュ』っていうネーミングが、ロマンチックですよね。
細かく砕いた小豆が入ってる抹茶ソースは少し濃厚。
そのトロンとしたソースにたっぷりつけて召し上がれ。



0003.jpg0004.jpg

0005.jpg0006.jpg

0007.jpg0008.jpg

個人的にはデンプンを葛のように固めたモノ(葛ではないそうです)が
甘みがあって一番好きかな。
桜の葉っぱを餅でまいたのは、季節外れだけれども美味でした。
抹茶とバナナの組み合わせも意外にいいかも◎



0009.jpg

最後に残ったソースにはあったか〜いミルクを入れて抹茶ラテに。
あぁ幸せ〜☆★☆


posted by いもちゃん at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。